夏色

「夏色です。ゆずさん好きなんですよー」 映画『永遠の0』で初めて会ったとき、撮影の合間、さっき控室で聴いていた音楽の話をしたんだった。ちょうど彼と同じ歳のころ、コピーしてライブでやってたくらい自分も好きだったから、なんと

梅酒2020

コロナニモマケズ、今年モ漬ケル。 『亀甲宮焼酎』 通称『キンミヤ』漬けはじめ以来の甲類。未だ訪店叶わぬ呑み屋さんへの想いのあらわれだったり。 後半の巻き返しを願ったり、誓ったり。深い味わいになるのかも。

コロナのせい

休みがないだのジメジメ暑いだの、昔からなんとなく気分を上げるのが苦手だった六月も、今年は違う。 いろいろな自粛事が騙し騙しに緩和されて、不安は拭えずとも動き出す。些細なことから記念日まで、ある意味当たり前のように迎えてい

青空

ブルーインパルス!直前まで飛行のことはあまり気にしていなかった。神の使いでもあるまいし、ましてや戦闘機の姿をしてるのに。ただただあの光景が意気に感じて。なんにもできんけど、とにかくブンブン手を振っていた。気づけば近くの人

redevelopment

――デジイチ+マクロレンズでネガをRAWで撮り込んで、Lightroomにて現像。 興味のないひとには、なんのこっちゃいう文言。大男が背中を丸めて鼻息荒くも粛々と机に向かう姿だけでも想像してもらえれば、その興奮が伝わるだ

日常=最高

「一寸先が闇なら 二寸先は明るい未来」宇多田ヒカルさん『人生最高の日』にある歌詞。いいよね。 久々の舞台に奮闘していた去年の今頃。一年後、世の中がまさかこんな状態になってるなんて。 四年前もそう。まさか故郷があんな震災に