photograph.85

モヤモヤする日々。多くの人がそうでしょう。
新型コロナの感染拡大。重体の方や亡くなった方までいるなか、マスクやトイレットペーパーの品切れ騒動に見る、人の嫌な部分。大して考える事もせずにデマに踊らされ、大きな声が火消しを試みても中身は伴わない。不安ばかりが煽られ、見ず知らずの世直しマンが蔓延り、知らないうちに利己的思考に覆われている。イライラして呆れてブチブチ言って。ドミネーターで狙われたら一発だよ(『PSYCHO-PASS』おかげさまで?イッキ観できたし)
「これが人間の本性」なんて短絡的に思いたかないし、そんな達観できもしないんだけど、どうせなら「この異常な状況だから、いまはこうなんだ」とか、お人好しに器をデカく構えていたいのは、これぞ現実逃避しかかった中年男の世迷言か。

情報収集で、去年の舞台あたりから活用しているSNSみてたら、その排他的で攻撃的でネチネチした言葉の氾濫にもうなんというか辛くなって。見なきゃいいんだけど。

こんな時代にあんな人がいて、こんな人がいて、そんな考えがあって。せめて、想像しようか。ロボットじゃあるまいし。AIだって今は物凄い思考回路をもってるわけで(10年後はもっと…『AI崩壊』)
想像すること諦めたらそこで試合終了ですよ、て先生も言ってたよ。

3月初めにこんなとめどないこと書いて下書き保存したままだった。しれっとアップしとく。べ、べつにマスクやトイペが手に入らないから愚痴たわけじゃなかった、と思う。

Shibuya sta.
Sony Nex-6 / Ai Nikkor 28mm F2.8 S

comment